• visual1

Road to Nature GURYE

智異山と蟾津江

蟾津江と桜通り

 蟾津江と桜通り

位置:全南求礼郡文尺面竹麻里 蟾津川辺
電話問い合わせ:文尺面事務所061-780-2255
公共交通:求礼公営バスターミナルで文尺面竹麻または東海村行郡内バス搭乗(約10分所要)
自家用車:求礼邑求礼郡庁文尺方向に文尺橋を渡って東海村方面に右折、竹淵村または東海村

 蟾津江と桜通り

蟾津江は盧嶺山脈の東側傾斜面と小白山脈の西側傾斜面である全北鎮安郡白雲面デミ泉が水源地です。本来、蟾津江はモレカラム、多沙江、沙川、キムンファ、豆置江と呼ばれるほどきれいな砂で有名です。1385年高麗禑王  11年に倭寇が蟾津江の河口に侵入した時、数十万匹のヒキガエルが泣き叫んで倭寇が光陽側に逃げたという伝説 があり、この時からヒキガエルの「蟾」字を付けて蟾津江と呼んだといわれています。韓国5大河川のうち。公害が  ない最後の清流に数えられる蟾津川辺には、求礼を代表する3kmほどの桜の街路樹が造成されています。この桜通りは1992年から造成されましたが、国道17号線と19号線に沿って、白い桜の花が川辺に沿って満開になってい  て、春の香りを感じながら素敵なドライブを経験でき、交通量が多くなくて散歩するのにも良く、マラソンコースとしても脚光を浴びています。蟾津江桜通りは建設交通部選定「韓国で最も美しい道100選」にも選ばれました。蟾  津江には銀色に輝くアユをはじめとして、モクズガニなど30種余りの淡水魚が生息しています。蟾津江周辺の食堂ではアユ刺身とアユ焼きを味わうことができ、モクズガニの爽快な味を添えた淡水メウンタンは旅行客のたまっ  た疲労を瞬間に吹き飛ばす魔力を持っています。

 蟾津江と桜通り

Info
  1. ①蟾津江は韓国でいくつも残っていない清浄河川で天然記念物のカワウソが生息する所です。 カワウソ保護区域での釣りは禁止されています。
  2. ②蟾津江はオールシーズン魅力あふれる川ですが、求礼から河東まで続く桜が満開になる4月上旬から新緑が茂る5月までが最もドライブに良い時期です。

☎愉谷遊園地問い合わせ・求礼邑事務所 061-780-2801

 蟾津江と桜通り

  1. ①夏には初心者が乗りやすい蟾津江ラフティングを楽しむことができます。
  2. ②夏には「愉谷遊園地」で水泳を楽しむことができます。
    ※蟾津江は急流の地域が多くて水位が急激に高くなってキャンプするのは危険です。指定されたキャンプ地で避暑を楽しんでください。
  3. ③毎年4月初めには蟾津川辺桜祭りが開催されます。
  4. ④蟾津江魚類生態館では蟾津江に住む動植物を観察できます。
  5. ⑤蟾津江トゥクパン道ウォーキングは国立公園自然解説プログラムと華厳寺テンプルステイプログラムを通じて体験することができます。