• visual1

Road to Nature GURYE

旅行と文化

テンプルステイ

華厳寺   /  http://www.hwaeomsa.org

  • 住 所:全南求礼郡馬山面華厳寺路539
  • 管理機関:華厳寺
  • 電話番号:+82-61-782-7600(華厳寺宗務所)

泉隠寺   /  http://www.choneunsa.org

  • 住 所:全南求礼郡光義面老姑壇路209
  • 管理機関:泉隠寺
  • 電話番号:+82-61-781-4800(泉隠寺宗務所)

テンプルステイ

韓国の伝統寺院に留まりながら寺院の日常生活を体験して韓国仏教の伝統文化と修行精神を受け入れる体験。テンプルステイを通じて寺院の日常と明け方礼仏、座禅修行、鉢盂供養、茶道など基本的な修行生活を体験し、仏教伝統文化に対する親密な接近と理解によって、自然と共に調和して生きていく生活の本来の姿を探すことができるようになります。澄んだ水、新鮮な空気、千年の慈悲、微笑が息づいている智異山華厳寺で天恵の自然環境と共にする山寺体験を通じて、心の扉を開いて俗塵に汚れた魂をきれいにする真の知恵を発見する時間を作っていってください。

山寺の日常(常時休息型)体験

テンプルステイ寺院の自然と文化環境を通じて心の休息を得ることができる体験プログラム寺院礼節、礼仏、供養時間だけ守って、残りの時間は自由に過ごすことができます。(最大5日間可能) プログラムを季節の特性に合わせて行っています。

鉢盂供養

テンプルステイ小さい食べ物のカスも疎かにしない感謝と清潔の心と皆が同じように同じ食べ物を分けて食べる平等の心、食事中一切声を出さない静かな心を体験する時間です。鉢盂供養は環境保存のための最高の食事法です。

礼仏

テンプルステイ礼仏をするとき、唱える礼仏文は三宝(三宝:仏様、仏様の教え、その教えに従う僧家共同体)に礼拝し、すべての衆生が皆同じく仏様になることを祈願する内容を含んでいます。礼仏に参加するときは身なりを端正にして三拝した後、木魚の音に合わせて僧侶をまねれば良いです。

座禅

お釈迦様以来、仏教の修行者は善の修行を通じて解脱の道を歩みました。華厳寺の禅燈禅院では1年365日休みなしで僧侶が座禅修行をしています。座禅は「禅定に参入する」という意味で、すなわち「本心、本来の姿」を明らかにする修行です。座禅は座ってする座禅と動きながらする行禅で進行します。

野生茶

華厳寺では山内庵である九層庵の周囲に智異山の野生茶が自生しています。華厳寺茶の歴史は1500年余りに遡り、華厳寺の創建と共に始まりました。九層庵の茶房に座って三層石塔を眺めながら行われる茶道の時間は、山寺の趣とゆとりを五感で享有して楽しむプログラムです。

テンプルステイその他、僧侶との対話、寺院案内、大衆運力、四獅子塔素足歩行、庵巡礼、林道歩き、燃燈作り、108拝お辞儀、渓谷瞑想、塔回り、華厳石経拓本などのプログラムを季節の特性に合わせて行っています。

テンプルステイ参加費
  • - 常時体験-成人基準:1泊2日(4万ウォン)、2泊3日(7万ウォン)、3泊4日(10万ウォン)
  • - 小・中・高基準:1泊2日(3万ウォン)、2泊3日(5万ウォン)、3泊4日(7万ウォン)
テンプルステイ年中計画
テンプルステイ年中計画
1月 冬禅修練キャンプ、子供冬仏教学校
2月 新学年新しい誓い青少年テンプルステイ、韓国産麦麦飯道
3月 サンシュユ祭り参観、春の日は行く1回-蟾津江桜通りラフティング
4月 春の日は行く2回-九層庵野生茶作り1回
5月 九層庵野生茶作り2回、私の心の燃燈-燃燈祭り参加プログラム、釈迦誕辰日
6月 智異山家族旅行
7月~ 8月 子供夏仏教学校、夏禅修練キャンプ
9月~10月 月光の下の五日目-秋夕、秋漬け1次
11月 秋漬け2次、老姑壇登山、寺院料理文化体験-越冬用キムチ
12月 山寺のクリスマス、老姑壇日の出-送年の夜