• visual1

Road to Nature GURYE

旅行と文化

鷰谷寺

鷰谷寺

  • 位置:全南求礼郡土旨面ノンピョン路 108-1
  • 電話問い合わせ:鷰谷寺宗務所 +82-61-782-7412
  • 公共交通:求礼公営バスターミナルでピアゴル/鷰谷寺行郡内バス搭乗、終点で下車(約30分所要)
  • 自家用車:求礼邑 19号国道 河東方向 土旨外谷検問所から鷰谷寺方向約20分直進(鷰谷寺駐車場)

鷰谷寺

求礼郡土旨面内東里にある鷰谷寺は、544年(百済聖王22年)に華厳寺宗主縁起祖師が創建しましたが、文禄の役と朝鮮戦争で消失しました。1981年から復元事業が進められており、境内には東浮屠、北浮屠が国宝に、鷰谷寺三層石塔、玄覚禅師塔碑、東浮屠碑が宝物に指定されました。東浮屠は道詵国師の舎利を保管したもので、鷰谷寺で最も古い統一新羅末期の浮屠であり、この時期に作られた浮屠の中で彫刻が精密で最も美しいです。また、東浮屠と並んで立っている北浮屠は木造建築の様式に従って精巧に彫刻され、浮屠に彫られた門扉、香炉、四天王像などの輪郭が繊細で韓国の浮屠を代表するくらい美しいと評価されました。

鷰谷寺寺院の名前を鷰谷寺というのは、縁起祖師が初めてここ来て風水地理を見ている時、現在の法堂の位置に池がありましたが、その池をずっと眺めていると、中央から水がうずを巻いてつばめ一匹が飛んで行ったのを見て、その場に池を埋めて法堂を建て、寺の名前を鷰谷寺といったといいます。一方、鷰谷寺で目を引くのは義兵高光洵殉節碑です。乙巳条約で国の主権が日本に移ると各地で抗日義兵が起きましたが、湖南地方でも義兵活動が活発でした。その代表的な人物が潭陽出身の義兵長高光洵。彼は1907年8月26日、智異山鷰谷寺に本部を設置して積極的な義兵活動を展開しましたが、この時、奇襲を受けて敗戦して殉節し、寺も火に焼けました。それでこれを称えるために碑石が境内に建てられました。

Info
  1. ①国宝(2点):鷰谷寺東浮屠(53号)、鷰谷寺北浮屠(54号)
  2. ②宝物(4点):鷰谷寺三層石塔(151号)、鷰谷寺玄覚禅師塔碑(152号)、鷰谷寺東浮屠碑(153号)、鷰谷寺 逍遙大師浮屠(154号)
  3. ③文化財観覧料:個人-大人2,000ウォン/学生1,000ウォン/子供700ウォン団体-大人1,800ウォン/学生800ウォン/子供500ウォン